千勝工業株式会社|栃木県宇都宮市|流通店舗設計|総合建設設計施工|大型店舗|リフォーム|不動産

 
 

お奨めの一冊

お奨めの一冊
 
バッフェト 伝説の投資教室  
2018-12-26
伝説の投資家ウォーレン・バフェットの投資理論を、パートナーに宛てた手紙から学ぶ名著。
 
冒頭で、アインシュタインの言葉。「複利を理解する人は金を手に入れ、理解しない人は金を手放す」の解説をしています。
 
バフェット投資理論の根底にあるのは、複利と長期投資です。
投資信託のファンドマネージャーはバフェット投資理論に基づいた運用を行っているようです。
 
銀行マン・経営者・幹部にお薦めの一冊 
 
< ジェレミー・ミラー著 日本経済新聞出版社編 2,300円 >
 
日本が売られる 日本で今、起きているとんでもないこと。
2018-12-17
最近国政レベルで何か大きな変化が起こっているように思います。
 
本書ではその「何か」を具体的に解説しています。
 
1章「日本人の資産が売られる」では、①水、②土、③タネ、④ミツバチの命、⑤食の選択肢、⑥牛乳、⑦農地、⑧森、⑨海、⑩築地の資産。
2章「日本人の未来が売られる」では、①労働者、②日本人の仕事、③ブラック企業対策、④ギャンブル、⑤学校、⑥医療、⑦老後、⑧個人情報が売られている現実が書かれています。
 
経営者・幹部にお薦めの一冊 
 
< 堤未果著 幻冬舎編 860円 >
 
なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
2018-12-06
大企業の経営破綻は、新聞・テレビ・ネットで取り上げられますが、中堅・中小企業は噂でしか知ることができません。本書は月刊誌「日経トップリーダー」に連載された「破綻の真相」を基に記されています。
 
情報提供は帝国データバンク、東京商工リサーチからも得られており、より具体的で真相に迫っています。
23社の事例を取り上げていますが、いずれの企業も「あるときの判断ミス」が原因であったことがわかります。
 
経営者・幹部にお薦めの一冊
 
< 日経トップリーダ編集部著 日経BP社編 1,600円 > 
 
わがセブン秘録 「コンビニの父」が後進に伝えたかったこと
2018-11-26
昭和50年代大型総合スーパー全盛時にコンビニの将来性を見極め、セブンイレブンを導入した当事者の秘録。
 
コンビニ3社が熾烈な戦いを繰り広げていますが、一歩先行くセブンイレブンの経営戦略・考え方を克明に解説しています。
 
なかでもお客様に対する考え方は、特筆すべきです。
通常「お客様のために」という言葉を耳にしますが、著者は、それは間違いであり「お客様の立場で」が正しいとのこと。例えば、弁当を10個仕入れ完売した場合、経営者は完売してよかったと胸をなでおろしますが、同じ弁当を買いに来た11人目のお客様はがっかりします。11人目のお客様も満足していただくのが、セブンイレブンの考え方です。
 
若い世代、ミドル層、経営者・幹部にお薦めの一冊 
 
< 鈴木敏文著 プレジデント編 1,500円 > 
 
眠っていた論理力を呼び覚ます18の方法 ビジネス×数学=最強  
2018-11-19
方程式、関数、図形、確率等々学生時代数学が苦手と思っていた方は多いと思います。
 
本書は数学的発想で、論理的思考を磨く方法が紹介されています。新規店のコンセプト戦略、顧客満足度アンケートデータ分析等論理的に考えるとどうなるか。
 
「余事象」で嘘を見抜く方法として「株で儲かった」例を解説していますが、その裏にある事象は何なのか。
 
経営者・幹部にお薦めの一冊 
 
< 永野裕之著 すばる舎編 1,500円 >
 
ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の超呼吸法
2018-11-12
意外と知られていない「呼吸と健康」について、わかりやすく解説しすぐに効果の出る方法を紹介しています。 
 
呼吸法による健康効果は、「自律神経の働き」と深い関係があります。
呼吸は意識的に調整でき、深い呼吸で横隔膜を動かすことにより副交感神経にスイッチが入り緊張やイライラが軽減し、質の高い睡眠も得られます。
 
緊張したときつい「口呼吸」になりがちです。そんな時、本書で紹介する「448吸法」を実践すれば、不安や恐怖などを引き起こす交感神経の暴走を食い止めます。
世界のトップエリート、アスリート、アメリカの軍隊、警察がが実践している呼吸法は効果大です。
 
経営者・幹部にお薦めの一冊。 
 
< 根来秀行著 KADOKAWA編 1,500円 > 
 
世界最先端の戦略がわかる amazon
2018-11-06
最近GAFA(グーグル・アップル・フェイスブック・アマゾン)が世界を席巻しています。中でもアマゾンは生活に欠かせなくなってきています。
 
著者が元マイクロソフト社長というのも興味が惹かれます。
 
1.「品揃えが大量で、安い」を実現する仕組みとは  
2.キャッシュがあるから失敗できる 
3.アマゾンで一番利益をあげているAWS 
4.アマゾンの「プライム会員」とは何なのか 
5.アマゾンからM&Aを知る 
6.巨大な倉庫と配送力で物流を制す
7.プラットフォームの主になるには 
8.アマゾンを底ざさえするのがテクノロジー
9.アマゾンという組織 
 
経営者・幹部にお薦めの一冊  
 
< 成毛眞著 ダイヤモンド社 1,700円 > 
 
なぜ君は絶望と闘えたのか 本村洋の3300日
2018-10-22
1999年山口県光市で23歳の主婦と生後11ヶ月の乳児が惨殺されました。当初第一発見者である著者が犯人扱いされ厳しい取り調べ。4日後犯人が逮捕されましたが、逮捕された男は18歳。
 
裁判が始まり、遺影を胸に法廷に入ろうとした被害者は、裁判所職員から「荷物は預けてください」といわれ許可されず。
 
凶悪犯でありながら、犯人は少年法に守られ被害者は苦しみのどん底へ。
少年法が改正されるきっかけとなった事件を克明に追った名著。 
 
年代役職問わず多くの方にお薦めの一冊  
 
< 門田隆将著 新潮文庫 590円 >
 
Action! トヨタの現場の「やりきる力」
2018-10-18
トヨタでは、「ネジをしっかりしめろ!」というような言葉は使いません。トルクレンチを使う現場では、「105N・mで締める」と具体的数値が示されます。
 
トヨタでは、変化に対応できる4つアクションがあります。
1章「行動力」すぐ動きたくなるトヨタの現場の考え方
2章「振る舞い」結果を出す人は仕事でどのように振る舞っているのか
3章「作用」やりきる人の頭の中では何が作用しているのか 
4章「カイゼン」さらに成長するために必要なカイゼン思考とは  
5章「Action」を意識することで得られる3つのactionとは
 
経営者・幹部にお薦めの一冊。
 
< 原マサヒコ著 プレジデント社編 1,500円 > 
 
友だち幻想 人と人の<つながり>を考える
2018-10-04
10年前に書かれた本が今話題になっています。
 
2016年に亡くなった社会学者の著者が、自身の長女が小学生の時友人関係で悩んでいた事を知りともに考え、その深層に何があるかを探りまとめた名著。
 
人はそれぞれ違うもの。それを共同性の幻想として皆同じことをしなくてならないと教えられ、その結果、友達との軋轢が生じ、悩みが生じる。そんな時、自身の考え方を変えることで悩みが軽減されるというもの。
 
中学生以上・教職員、経営者・幹部にお薦めの一冊。
 
< 菅野仁著 ちくまプリマー新書編 740円 >
<<千勝工業株式会社>> 〒321-0973 栃木県宇都宮市岩曽町1025-5 TEL:028-662-1549 FAX:028-662-7929