千勝工業株式会社|栃木県宇都宮市|流通店舗設計|総合建設設計施工|大型店舗|リフォーム|不動産

 
 

管理地内の植物紹介

管理地内の植物紹介
2
 
座禅草
2021-02-12
座禅草は仏像の光背に似た花弁の重なりが
僧侶の座禅する姿に見立てて名が付きました。
赤い花弁の形から達磨草とも呼ばれています。
栃木県内では大田原市のザゼン草群生地が有名です。
 
福寿草
2021-02-12
福寿草は初春に花を咲かせて夏までに光合成を
行い、その後は地中で春を待つ特徴のある
冬~初春を彩る数少ない花です。
ただ毒性も強くあり、フキノトウと間違えて
誤食した例があり、注意が必要です。
 
椿
2021-02-03
立春になり、社屋敷地内の椿が色づき始めました。
 
椿は日本原産の植物であり、江戸時代から
庶民に親しまれる冬の健気な代表花です。
何種もの椿が咲き、会社が華やかになる事が
今年も楽しみであります。
 
白梅
2021-02-01
社屋敷地内の梅が咲き乱れ始めました。
 
白梅の花言葉は「気品」です。紅花と比べ
凛とした姿からつけられたとされています。
また、白花の幹の断面は、紅花よりも白く
その美しさからも連想されます。
2
<<千勝工業株式会社>> 〒321-0973 栃木県宇都宮市岩曽町1025-5 TEL:028-662-1549 FAX:028-662-7929